MT4を使ったシステムトレードで楽々自動売買に挑戦!有益手法、パターン、インジケータ紹介と優良FX情報商材の実践検証
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第一章『ヤカラの動向を利用した為替取引』

という無料セミナーを見つけたのでご紹介。。



内容は、、

為替相場は情報・経済指標等の材料だけで動いているのではなく、
実際はヤカラ連中(大口取引者/仕掛け役)がその情報・経済指標等の材料を
うまく利用して動かしたり、 あるいは材料関係なく強引に動かしていると言われています。
今回のセミナー(何回かに分けてご説明いたします)を通して、これら相場を支配している
ヤカラ連中の動向(主に傾向パターン化されている行動)を学んでいただき、
皆さんの取引の精度を高めていただけましたら幸いです。


ってことだそうだ。


相場を動かす力のある人間の動向は大切ですね~~。


どんなジャンルでも、
勝ってる人に共通するのは、

勉強熱心

だってこと。


詳細な内容は参加してみないとわからないけど、
ちょっと面白そうな内容なので参加してみます。

参加してみたい方はこちらから↓
第一章『ヤカラの動向を利用した為替取引』




     




happy trading!!
スポンサーサイト
また適当なことを言ってドル売り参戦。

ユロドル ロング1.4705

上がると思ったから買い。

でもよく外れるのでストップをおいときます。

1.4680くらい。

ちょっとタイトかな~~


あがれ~~


あがれ~~


     




happy trading!!
あの有名なトレーダー


ロブ・ブッカーのトレードがみれてしまう凄いブログです。



http://gaika.wordpress.com/




     




happy trading!!
負ける極意

負ける極意はどの本にも書いてある。


そして、共通している。


勝ち方はいろんな勝ち方がある。




しかし、

確実に負ける方法は一つ。



下がったら買う。⇒薄利で利食い。 を繰り返す。

下がったら買い⇒さらに下がったら買い⇒さらに下がったら買い を繰り返す。

ロスカットは設定していない。
(計画的買い下がりではない)



いわゆる逆張りナンピン。

99回勝っても、1回の負けで、今までの利益を吹き飛ばし、アカウントを破産に追い込むチカラを持つ。



恐怖の逆張りナンピン。



勝つ時は小さく、負ける時は、金額も、枚数もでかい。




では、


その逆をやれば、


勝てるはず。



デモ口座をもっている人は、ぜひやってみて欲しい。



最初は、逆張りナンピンで破産するまで。


次に、その逆のエントリータイミングで、破産するまで。



リアルマネーだと思って、緊張感をもってやってみる。



極端なことをやってみるのも、勉強としては有効な方法。

読むとやるでは大違い!!





(ごく最近の相場状況では、逆張りナンピンの方が有効かな。。。)




     




happy trading!!
先日のユーロドルは-30pipsで損切り

ドル円は、一旦ゴリゴリ下げたので、
ストップを引き下げて利食い。

そのあとは、

どちらも反対方向に。。。 



     




happy trading!!
ユーロドル保有ポジのストップ変更。

ストップを-30pipsのポイントの1.4879に移動


ドル円追加でショート。


負けてるものは早く切る準備をし、

買ってるものは枚数を増やす。


とりあえず、これで大きく負けることはないはず。。。


さあさあ、


どうなる!?




     




happy trading!!

フライング気味といわれそうですが、

対円、対ユーロでドル売りのポジションを仕込みました。

それぞれstopは100pipsくらい。

どうなるでしょうか。。。




予想屋じゃないんで、

はずれてもいいです。

別に。



今回は損小利大のトレード。

反対にいったらstop

思い通りにいったら伸ばす

それだけでいいんです。

3回に一回あてたら充分ス。




     




happy trading!!
ドルが買われていますね。。。

そして、みんなが口をそろえて

ドル買いだ!!

と言っている。


あまのじゃくな私は、ドル売りのタイミングを探りたくなってしまいますね。。。


短い経験則による天底パターン
①現在のレートより、5円変動する。 と新聞に載る。
  ドル円95円つけたときは、90円いく。と新聞に出ていたような・・・

②レートが反転してきても、まだ上がる。まだ下がる。
 と先生達(アナリスト?)が押し目買いを推奨する。


今回のドル買いのように、みんなが声をそろえてドル買いに走って、
実際レートもドルが買われる方向に動くときは、

反対にいきたくなりますね~~~~。



虎視眈々と相場の行方を見守ってます。



ま、

スイング的なことは下手なんで、

豆粒くらいのポジションしか持たないですが。



ゴールドとか原油も、

チャート的に面白い位置に迫っているようですね。

今週、来週は目が離せません。



あッ。

アナリストっていうんですかね、

元ディーラーの大先生っていうんですかね。

この人が動くと必ず相場が反対に行く という先生がいるので、

探してみると面白いですよ。





     




happy trading!!
今は夏休みでしょうか?

もし、夏休みなら、あなたの時間を6分41秒だけシェアしてください。

↓92年の環境サミットで「子どもが環境サミットに行くなんて」という大人たちの反対にめげず、4人の仲間たちとブラジルに訪れた少女が、ゴア副大統領をはじめ、各国首脳が居並ぶ本会議場で語ったスピーチ。
↓再生↓



何度かみたことがあったのですが、なぜか朝から泣いてしまいました。
(フォトリーディングで右脳が活性化したからでしょうか。。。)




You are what you do, not what you say.
何を言うかではなく、何をするかだ!







余談ですが、
女性の方は、自分に言い寄ってくる男性が、
自分に何を言うかではなく、
何をしてくれるかをしっかり見るといいそうですよ。




     




happy trading!!
2週間前の週末に、フォトリーディングの集中講座に行ってきました。

フォトリーディングって何?

っていうと、

いわゆる速読です。 ⇒ フォトリーデイング公式サイト


本をパラパラと10倍くらいのスピードで読む、ちょっと怪しい感じのアレです。




まだまだ練習中ですが、

効果がどんどん目に見えてきています。





10万5千円、2日間の講習でマスターできると思ったら、、、

甘い。

金で能力は身に付かない。



講習で学ぶのは、正しい練習方法。

正しい練習方法を学んで、それから2ヶ月で最低60冊、目標100冊、大目標200冊を読む。



車の運転だって、かなりの日数の講習を終えて、
本当に運転できるようになるのは、
免許をとってから1年後くらいだと思う。


速読でも練習が必要。

ん?トレードみたいだ(笑)



で、フォトリーディングは、当初、

情報を速く処理する能力だと思っていたが、、それだけではない。



情報を、潜在意識レベルに落とし込み、
そこから自分の必要とする答えを引っ張り出す。

ただの早読みではない。

ん~~~。説明が難しいが、とにかく凄い。



思えば中学生の頃に速読の本を買い、
何度か色んなスタイルの速読にチャレンジしたことがあったが、
いつも続かないでいた。


講習では、
『できる』
という成功体験を積む。

潜在意識が、
『できる』
ということを知っているから、
練習も続く。


右脳をゴンゴン使って活性化するので、右脳パワーが引き出されます。

今、こんな効果を実感しています。

・方向音痴がなおった。

・英語のリスニング力がupした。

・短期記憶力がupした。


今後のどんな効果があるかはお楽しみ。





     




happy trading!!
今週のテストは外為オンラインです。

なかなかスキャル派からの評判は良いのですが、評判通り、なかなかの性能でした。


チャート、使い勝手はいまいちでトレイダーズFX以上、MJ未満。

しかし、約定能力はMJより高い。
指標後3分くらいの、ボラリテイの高い状況でもスプ1固定で注文が通った。
(指標直後はやってません。)
何度か売買したが、注文が通るまでの時間もMJより早かった。


相場が荒れると、トレイダーズFXのスプレッドは一時的に広がることがあるのだが、
外為オンラインは固定。



ただ、通常時はトレイダーズFXのほうがスプは低い。

メインをトレイダーズFXにして、外為オンラインをサブにするというものあり。


しかし、
ついついSAZAのニュースを見て、慣れたSAZAのチャートでエントリーしてしまう(笑)



詳細は先日の記事に追記します。
kenさんスキャルプ×ビクトリーメソッドを相変わらず実践テスト中です。

結果は、

今のところ絶好調。

小額から、ゴイゴイ増えてます。


小さな利益を高い確率で積み上げていく方法なので、
業者の選択が結果に大きく影響を与えると考えて、ベストの業者を探しています。


比較業者は、
(・トレイダーズFX)←業務休止
外為オンライン
・MJ
サザインベストメント
の4社。


結論は外為オンラインが一番kenさんのスキャルプに向いている。
結果をだすことは充分に可能。 
スプレッド固定だ。




評価の前に、スキャルでの重要事項を確認したい。
私がこれまで取引して、重要だと判断する順に挙げる。
①サーバーが落ちない。
②注文が通る。
③スリップしない。
④スプレッドが小さい。
⑤即座に注文、決算できる。
⑥保有ポジションの損益がリアルタイムで把握できる。
⑦チャート機能の充実。
⑧ニュース等情報の充実。

あと、これに会社の信用、資金を安全に管理してくれるかということになる。


先週の実施テスト結果(リアル取引)

約定能力の高い順では、
SAZA(即約定。能力高い)
トレイダーズFX←業務休止
外為オンライン(MJとトレイダーズFXの中間)
MJ(レートが動いていないときでも約定しないこともある。 能力やや不満)

サーバーが落ちた回数×時間
トレイダーズFX(0回/2週間)←業務休止
外為オンライン(0回/2日)
MJ(1回×2分くらい/2日)
SAZA(1回×3分くらい/1日)


ドル円スプレッド
トレイダーズFX←業務休止 通常0.5
外為オンライン 1.0固定
MJ 通常1.0
SAZA 通常2.0

スリップ
トレイダーズFX←業務休止 無し
外為オンライン 無し
MJ 無し
SAZA 無し

即座に注文、決算できる
トレイダーズFX←業務休止 注文は即座にできる。決算は慣れが必要。
外為オンライン OK
MJ  OK
SAZA OK

保有ポジションの損益がリアルタイムで把握できる
トレイダーズFX←業務休止 手動更新必要
外為オンライン 手動更新必要
MJ 一瞬遅れるが、OK
SAZA OK

チャート機能の充実
トレイダーズFX←業務休止
外為オンライン いまいち
MJ いまいち
SAZA 充実

ニュース等情報の充実
トレイダーズFX←業務休止 弱い
外為オンライン 弱い
MJ まあまあ
SAZA 充実
←業務休止

結論は、
外為オンラインが最も向いている。
すべて平均的な機能のところがMJ
機能の充実はSAZA


結果を出すには、
約定能力、スプレッドといった基本的な機能が高いほうがいいように感じています。
機能面、使いやすさには適応しなければならないが、
直接的に損益に関わる機能を重視することが結果に繋がるように思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。