MT4を使ったシステムトレードで楽々自動売買に挑戦!有益手法、パターン、インジケータ紹介と優良FX情報商材の実践検証
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のテストは外為オンラインです。

なかなかスキャル派からの評判は良いのですが、評判通り、なかなかの性能でした。


チャート、使い勝手はいまいちでトレイダーズFX以上、MJ未満。

しかし、約定能力はMJより高い。
指標後3分くらいの、ボラリテイの高い状況でもスプ1固定で注文が通った。
(指標直後はやってません。)
何度か売買したが、注文が通るまでの時間もMJより早かった。


相場が荒れると、トレイダーズFXのスプレッドは一時的に広がることがあるのだが、
外為オンラインは固定。



ただ、通常時はトレイダーズFXのほうがスプは低い。

メインをトレイダーズFXにして、外為オンラインをサブにするというものあり。


しかし、
ついついSAZAのニュースを見て、慣れたSAZAのチャートでエントリーしてしまう(笑)



詳細は先日の記事に追記します。
スポンサーサイト
kenさんスキャルプ×ビクトリーメソッドを相変わらず実践テスト中です。

結果は、

今のところ絶好調。

小額から、ゴイゴイ増えてます。


小さな利益を高い確率で積み上げていく方法なので、
業者の選択が結果に大きく影響を与えると考えて、ベストの業者を探しています。


比較業者は、
(・トレイダーズFX)←業務休止
外為オンライン
・MJ
サザインベストメント
の4社。


結論は外為オンラインが一番kenさんのスキャルプに向いている。
結果をだすことは充分に可能。 
スプレッド固定だ。




評価の前に、スキャルでの重要事項を確認したい。
私がこれまで取引して、重要だと判断する順に挙げる。
①サーバーが落ちない。
②注文が通る。
③スリップしない。
④スプレッドが小さい。
⑤即座に注文、決算できる。
⑥保有ポジションの損益がリアルタイムで把握できる。
⑦チャート機能の充実。
⑧ニュース等情報の充実。

あと、これに会社の信用、資金を安全に管理してくれるかということになる。


先週の実施テスト結果(リアル取引)

約定能力の高い順では、
SAZA(即約定。能力高い)
トレイダーズFX←業務休止
外為オンライン(MJとトレイダーズFXの中間)
MJ(レートが動いていないときでも約定しないこともある。 能力やや不満)

サーバーが落ちた回数×時間
トレイダーズFX(0回/2週間)←業務休止
外為オンライン(0回/2日)
MJ(1回×2分くらい/2日)
SAZA(1回×3分くらい/1日)


ドル円スプレッド
トレイダーズFX←業務休止 通常0.5
外為オンライン 1.0固定
MJ 通常1.0
SAZA 通常2.0

スリップ
トレイダーズFX←業務休止 無し
外為オンライン 無し
MJ 無し
SAZA 無し

即座に注文、決算できる
トレイダーズFX←業務休止 注文は即座にできる。決算は慣れが必要。
外為オンライン OK
MJ  OK
SAZA OK

保有ポジションの損益がリアルタイムで把握できる
トレイダーズFX←業務休止 手動更新必要
外為オンライン 手動更新必要
MJ 一瞬遅れるが、OK
SAZA OK

チャート機能の充実
トレイダーズFX←業務休止
外為オンライン いまいち
MJ いまいち
SAZA 充実

ニュース等情報の充実
トレイダーズFX←業務休止 弱い
外為オンライン 弱い
MJ まあまあ
SAZA 充実
←業務休止

結論は、
外為オンラインが最も向いている。
すべて平均的な機能のところがMJ
機能の充実はSAZA


結果を出すには、
約定能力、スプレッドといった基本的な機能が高いほうがいいように感じています。
機能面、使いやすさには適応しなければならないが、
直接的に損益に関わる機能を重視することが結果に繋がるように思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。