MT4を使ったシステムトレードで楽々自動売買に挑戦!有益手法、パターン、インジケータ紹介と優良FX情報商材の実践検証
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BULL

久しぶりに旅行のお話!

こちらは↓ニューヨークのウォール街に住んでいる、『Charging Bull』
2005年のクリスマスに行った時の写真です。
いろんな国の方が、あやかろうとナデナデしてました

首元がクリスマスっぽく可愛らしくなっていますが、こんな牛とは戦いたくないですね








戦うよりも、、、





牛の後ろをついていくのがよいのかもしれません
なんだかこっち側の方が安全そうにみえますね
BULL4.jpg





FXについてのクチコミ情報チェック

スポンサーサイト
ユニオンスクエアパークのリス。
癒されますね~

UnionSquarePark

大都会のど真ん中にこんな風景がある。
こんなところは、東京や大阪も取り入れられたらいいですね。
犯罪が減るかもしれませんね。

いつもアメリカ圏に行くとチップが足りなくなる。1$.gif
今回は1ドル紙幣を多めに用意していったがあまり使わなかった。

理由の一つは、やはりリーズナブルなホテルだったからだ。リーズナブルにはリーズナブルなりの良さもある。  
                           
しかし、FXでがっつり稼いで次回からは高級ホテルに泊まろう。

ただ、高級ホテルでは次のことに気をつけたい
・エレベーターで誰かと一緒になったら笑顔で挨拶したい。『Good morning!』
・エレベーターからへの乗り降りは断固レディファーストにしたい。
・もしあなたがレディで、譲られたなら、笑顔で『thank you』と言って先に行って頂きたい。
・チップは越後屋のような顔で握手しているかのごとくスマートに渡したい。
NY旅行記


NYのスーパーで見つけて嬉しくなってしまったものの紹介です。
NY旅行記      NY旅行記

 TOKYO BUCKWEAT SOBA               ORIENTAL RICE CRACKERS
 これは焼きそばでしょうか?        そしてこれはおかきでしょうか?

 どちらも刺激的なネーミングですね。
 ちなみにBUCKWEAT=蕎麦です。

日本のものが広まっているのをみると、なんだか嬉しくなってしまいますね398



NEOはバナナNY旅行記が好きである。
週に7本はバナナNY旅行記を食べたい。
もちろんNYでもバナナNY旅行記を食べたい。

話題の自然派スーパーTrader Joe'sに行って来た。
バナナを買う為に。

しかし、ちがうのである。
明らかになにかがちがうのである。
NY旅行記


そう、黄色くないのだ。
これは衝撃的なことだ。
サブプライム並みの衝撃だ。

でも、
大丈夫。

中はやわらかく、マイルドで、やさしく、パワフルであった。
I LOVE BANANA
I LOVE GREEN BANANA

1/2になったら英語がガンガン聞こえてきましたよ。
12/31の夜に騒ぎすぎて、アメリカ人は1/1は完全休養だったみたいですね。安心。

こちらは滞在中とってもお世話になった自然派スーパーWHOLEFOODSMARKET
NY旅行記

有機野菜やフルーツがたくさん売られてて、さらに量り売りのデリには感動でした。
野菜や惣菜を自分で選んで箱につめてレジに持っていくだけ。
NY旅行記

海外に行くと体調を崩すことが多かったんですが、今回は絶好調!!それもこれもWHOLEFOODSMARKETのお陰。最近は医食同源という言葉が身にしみてわかりますね。新鮮野菜をガンガン食べておけば、多少無理しても元気でいられますよ。栄養ドリンクより、サプリより、新鮮野菜ですね。

しかし、気になったのが、惣菜コーナーに『no nibbling(つまみ食い禁止)』と書いてあること。

よくみると、
レジに並んでいるときに、

モグ

モグ

モグ
結構食っちゃってる人がいる

ピザ一切れ食いきったツワモノもいた

量り売りですよ~~
軽くなっちゃいますよ~~
まだ買ってないでしょ~~
と思ってしまう私は日本人。


2008/01/01のニューヨークの街中は。。。

英語が聞こえてこない。。。

聞こえてくるのは、フランス語、スパニッシュ、その他聞いても何語かわかんない言葉。

え?
なに??
サブプライムはそんなに深刻だったの

では無かった。
続きは次回。
ちょっと息抜きでNY旅行記。
為替マーケットの中心NYでFX修行と言いたいところですが、普通に観光に行ってきました。

今回の宿泊はMilfordPlazzaHotelネットで簡単に予約できましたよ。
ホテルの部屋からの眺め↓↓(時差ぼけのため早朝4時頃撮影です)
MilfordPlazaHotel

注文通りの、静かで、眺めのよい、バスタブ付きの禁煙の部屋でした。
アメリカの割には、きちんと注文を聞いてくれていたので正直驚きでした。
ホテルの方の対応も普通でしたね。

しかし、今まで高級ホテルに泊まることが多かっただけに、今回のようなリーズナブルなホテルは新鮮なところもありましたョ。
・トラベラーズチェックの換金は一日100ドルまで。
・ホテルに到着してタクシーから降りてもスーツケースを下ろしてくれない。
 (基本的にスーツケースはDo It Yourself!! 自分でウンショウンショと運ぶんですね。)
・ロビーの前にはスーツケースを持った長蛇の列と人だかり。
(なんなんでしょうこの人達は?結局最後までなんでこんなに人がいるのか分りませんでした。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。